2011年11月24日

強盗だ、動くな!いいか、命が惜しけりゃ金を出せ。

強盗「強盗だ、動くな!いいか、命が惜しけりゃ金を出せ。
   おい、聞いているのか?
   命が惜しけりゃ金を出せと言ったんだ!」
男 「待ってくれ。よく考えさせてくれ!」(p56)

▼引用は、この本からです。
「お金のシークレット」デビッド・クルーガー、三笠書房
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4837957110/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★☆☆(77点)


■猿は、朝三つの食事、夕方四つの食事を
 朝四つ、夕方三つに変更してもらって 
 喜んだと言います。

 不思議なことですが、
 人間も命、時間、お金となると、
 よくわからなくなることがあるようです。


「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則
デビッド・クルーガー
三笠書房 (2010-04-02)
売り上げランキング: 22271



この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


↓ ↓ ↓ 
「ジョークの壁」バックナンバー
posted by 本のソムリエ at 12:33 | アホ

楽観主義者はドーナツを見るが、悲観主義者は穴を見る

・楽観主義者はドーナツを見るが、  
 悲観主義者は穴を見る
 (マクランドバーグ・ウィルソン(アメリカの作家))(p167)

▼引用は、この本からです。
本当の幸せを見つける秘訣」オリソン・S・マーデン、ソフトバンククリエイティブ
【私の評価】★★★☆☆(77点)


■よく半分、水の入ったコップを手にして、

 「半分しか入っていない」

 と悲観的に見るか、

 「半分も入っている」

 と楽観的に見るかの例とします。


■ドーナツの例であれば、悲観主義者は、

 「クソー、勝手に穴をあけやがって!」

 とでも叫ぶのでしょうか。


本当の幸せを見つける秘訣 (フォーエバー選書)
オリソン・S・マーデン
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 493429




この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


↓ ↓ ↓ 
「ジョークの壁」バックナンバー
posted by 本のソムリエ at 10:29 | アホ

2008年11月24日

バカは何人寄ってもバカである

  ・バカは何人寄ってもバカである(p78)

▼引用は、この本からです。
「竹中式マトリクス勉強法」竹中 平蔵、幻冬舎(2000/05)\998
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4344015681/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★★☆(89点)


■お金持ちになりたかったら、お金持ちに質問しましょう。
 トップセールスになりたかったら、トップセールスに学びましょう。
 幸せになりたかったら、幸せな人にその秘訣を聞きましょう。

 これは、自然の絶対法則です。


■その反対に、
 貧乏な人に、生き方を聞いてはいけません。
 売れない営業マンをマネしてはいけません。
 不幸な人と付き合ってはいけません。

 漁師に野菜の作り方を聞いてはいけないのです。


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif
posted by 本のソムリエ at 00:00 | アホ

2007年12月13日

「コメント力」〜ただのデブ

 ・テレビ番組で元関脇の蔵間が
  「お相撲さんはなぜ頭に髷(まげ)をのせているんですか?」
  と聞かれた。
  「さあ、あれがないと、ただのデブと区別がつかないからじゃないですか」
  (p62)

「コメント力」齋藤 孝、筑摩書房(2007/04)¥504
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4480423427/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★☆☆☆(69点)


●ジョークは、マジメに言うから受けるのです。

 マジメなお相撲さんが、
 マジメにジョークを言うところが
 楽しいですね。


コメント力―「できる人」はここがちがう (ちくま文庫 さ 28-3)
齋藤 孝
筑摩書房 (2007/06)
売り上げランキング: 4305
おすすめ度の平均: 4.0
5 即興でコメントする必要は無い
4 著名人のコメント力が面白い!
3 この本にコメントするのは怖い


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


楽天ポイントを集めている方はこちら


posted by 本のソムリエ at 00:00 | アホ

2007年08月13日

「快読100万語!ペーパーバックへの道」

快読100万語!ペーパーバックへの道 (ちくま学芸文庫)
酒井 邦秀
筑摩書房 (2002/06)
売り上げランキング: 59688
おすすめ度の平均: 4.0
4 TOEFLでスコアを伸ばしたい人にお勧め
4 内容は濃いが、いささか偏りが…
5 実践して1年半経ちます



 ・「職業安定所」は「ハローワーク」という気持ちの悪い名前で
  呼ばれています。トヨタはDrive Your Dreamsなんていう訳の
  わからないことと言い出し、対抗して日産はShift the Futureです。
  日立にいたってはHitachi Inspire the Nextですから、もう
  どこからどこまでが一文なのか、命令文かどうかもわかりません。
  めちゃくちゃです。(p243)



●和製英語というものがありますが、
 どうしても日本人を相手にしますので、
 ネイティブの人には違和感があるのでしょう。


●ゴーンさんの日産でさえも「Shift the Future」ですから、
 そこは割り切って、
 日本人にウケの良いものにして問題ないような気がします。


日産⇒ http://tinyurl.com/2pwco7

▼引用は、この本からです。
快読100万語!ペーパーバックへの道」酒井 邦秀、筑摩書房(2002/6)¥1,050
【私の評価】★★★☆☆(77点)


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


楽天ポイントを集めている方はこちら




posted by 本のソムリエ at 14:02 | アホ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。