2008年11月26日

電話代が課全体で1万円と決まっていた

  ・『日立製作所』では当時(といっても、もう30年近くも前になるが)、
   電話代が課全体で1万円と決まっていた。電話をかけると、
   備え付けのノートに何の目的で何分と書かされる。(p37)

▼引用は、この本からです。
「サラリーマン・サバイバル」大前 研一、小学館(2001/04)\580
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4094021663/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★☆☆(79点)


■情報セキュリティが問題になっています。

 ある会社では、パソコンからハードディスクをなくして、
 データは暗号化してUSBメモリーに保存しています。

 また、他の会社では、電子メールを送るとき、
 備え付けのノートに誰に何の目的で送ったのか、
 記録させています。


■1万円までと決まっていないだけで、
 管理が目的化しているような感覚は、
 同じなのかもしれませんね。


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif
posted by 本のソムリエ at 00:00 | 組織

2007年08月09日

「スティーブ・ジョブズ神の交渉術」〜おバカの爆発的増大

スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
竹内 一正
経済界 (2007/01)
売り上げランキング: 8611
おすすめ度の平均: 4.0
5 ジョブズのエキスを堪能できました
4 iPodを生んだ天才経営者の姿
2 「カリスマ性」って術ではなく、信念。



・「お前らはクズだ」・・ジョブズは、才能あふれた選ばれた
  一握りのプロだけを集めたいと考えていた。しかし、会社の規模が
  大きくなるにつれ、必ずしもそうはいかなくなる。・・・
  これを「おバカの爆発的増大」とアップルの古参社員は呼んでいた(p183)


●確かに創業当初は、少ないながらも仲間と一体となって
 必死に努力することにより、業績が伸びていくのでしょう。

 しかし、事業規模が大きくなるにつれて、
 従業員が増えて、凡庸なやる気のない社員が増えてくるのは、
 どうしようもありません。


●「おバカの爆発的増大」は避けられないものであり、
 そうした状況を打破するために、
 事業部制があり、分社化があり、アメーバ経営があるのでしょう。


▼引用は、この本からです。
スティーブ・ジョブズ神の交渉術」竹内 一正、経済界(2007/01)¥1,600
【私の評価】★★★☆☆(71点)


スティーブ・ジョブズのipod⇒ http://tinyurl.com/2mrth5


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


楽天ポイントを集めている方はこちら



posted by 本のソムリエ at 00:00 | 組織

2007年07月02日

「できる男の話し方」〜上司が自慢話を始めたら

「できる男」の話し方―「引きつける」「切り返す」技術
向谷 匡史
三笠書房 (2007/04)
売り上げランキング: 48300
おすすめ度の平均: 3.0
1 何これ?
5 座右の書となりました


 ・酒の席で上司が自慢話を始めたら、余計なことは一切言わず
  「相槌」に徹するのだ。酒席の上司は“凧”と思えばいいだろう。
  ・・・短く相槌を打つだけで、上司は勝手に舞い上がっていくのである。
  (p36)



●会話のテクニックとして、
 賛成であろうと、反対であろうと、
 「はい、そうですね。わかります・・・」と
 言うというものがあります。


●理解したことを示しておくだけで、
 相手は安心するものです。

 共感したところで、おもむろに、「ただ、○○はどうなのですか?」
 と質問しながら、相手に間違いを気づかせるなどの
 テクニックが次に続くわけです。


▼引用は、この本からです。
「できる男の話し方」向谷 匡史、三笠書房(2007/04)¥560
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4837976328/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★★★


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


楽天ポイントを集めている方はこちら




posted by 本のソムリエ at 00:00 | 組織

2006年08月01日

「いちばん大切な生き方」〜陸自−すぐに酒を飲みだし、一晩飲み明かした

いちばん大切な生き方 <ひとり>になって、見えてくることわかること
川北 義則
PHP研究所 (2005/04/21)
売り上げランキング: 653,994
おすすめ度の平均: 4
4 仕事が忙しすぎで忘れてしまったものを気付かせてくれます!




 ・日本の自衛隊は陸自、海自、空自の三部門からなるが、
  各部門で非番隊員が何人かずつ集まったとき、それぞれの隊員が
  とった行動は以下の通りであった−と仮定する。
   陸自 − すぐに酒を飲みだし、一晩飲み明かした。
   海自 − 議論を始め、朝まで続いた。
   空自 − 必要な話がすんだら、さっさと解散した。(p70)



▼引用は、この本からです。
いちばん大切な生き方」川北 義則、PHP研究所(2005/4)¥1,365
【私の評価】★★★★☆
(Amazon: http://www.1bk.biz/726.html )←(詳細はこちらをクリック)



●お国柄があるように、組織にも特徴があるのは当然でしょう。

 しかし、実際にありそうな話で笑えますね。



この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif
posted by 本のソムリエ at 23:10 | 組織

2006年07月30日

官僚はデータを作り、データは官僚を出世させる




 ・中国には「官僚はデータを作り、データは官僚を出世させる」
  という言葉がある。つまり、中国の官僚はデータを低く出すと
  出世の望みが絶たれるため、できるだけ高めに出すことを
  表した言い得て妙な言い回しであるが、これが中国データの
  実態である。(p213)



▼引用は、この本からです。
日本よ、こんな中国とつきあえるか?」林 建良、並木書房(2006/7)¥1,680
【私の評価】★★★★☆
(Amazon: http://www.1bk.biz/724.html )←(詳細はこちらをクリック)


●官僚という世界は、自浄作用が働かないため、
 どこの国においても問題を抱えているようです。


●官僚に問題があるのは当たり前として、
 問題はどの程度悪いかということなのでしょう。


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif

posted by 本のソムリエ at 00:00 | 組織
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。