2010年05月26日

政治の秘訣は悪党小人をいかに支配し操縦するか

  ・あるとき、将軍が本を読んでおったところが、
   傍らで毛沢東も熱心に何か読んでおる。
   それで将軍が、”英雄哲人の本でも読んでおるのか”と尋ねたら
   毛沢東は”いや、そんなものは読まない。・・・
   政治の秘訣は悪党小人をいかに支配し操縦するかということだ”
   と答えたという。(p26)

▼引用は、この本からです。
「人物を修める」安岡 正篤、竹井出版(1986/06)\1,575
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4884741315/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★☆☆(79点)


■世の中においては、結果がすべてであり、
 そうした視点で見てみると、
 いわゆる成功者を見れば、その社会の実相が
 見えてくると思います。

 手段はともかく金持ちになれさえすればいいのか、
 権力がすべてなのか、
 人を引き付ける徳が必要なのか。


■そういう意味では、日本と中国では、
 成功する人の基準が、
 ちょっと違うように感じますし、
 それは社会が違うということなのでしょう。



この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


↓ ↓ ↓ 
「ジョークの壁」バックナンバー

posted by 本のソムリエ at 06:29 | 政治

デフレが進んでいる時に通貨供給量を減少させる

  ・2008年の大学入試センター試験でおもしろい問題があった。
   『(問)金融政策について、中央銀行が行うと考えられる政策として
   最も適当なものを以下から選べ
   1デフレが進んでいる時に通貨供給量を減少させる、
   2インフレが進んでいる時に預金準備率を引き下げる、
   3不況期に市中銀行から国債を買い入れる、
   4好況期に市中銀行に資金を貸す際の金利を引き下げる』(p102)

▼引用は、この本からです。
「国債を刷れ!」廣宮 孝信、彩図社
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4883926788/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★☆☆☆(64点)


■センター試験での答えは、
 不況時には通貨供給量を増やすことが求められるので
 ”3”が正解となります。

 しかし、実際には、“3”をやらずに
 ”1”をやっているのではないか、
 というのが日銀のようです。


■理論と実務は違う。

 日銀にもいろいろ考えるところが
 あるのでしょう。



この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif
posted by 本のソムリエ at 06:09 | 政治

2008年03月18日

「三権分立ってなあに?」「政府と国民とマスコミが独立していることだよ」

 ・小4の男の子がケンタに「三権分立ってなあに?」と聞いた。
  マンガを読んでいたケンタは読み続けながら、
  「政府と国民とマスコミが独立していることだよ」と答えていた。
  (p249)

▼引用は、この本からです。
「外資の常識」藤巻 健史、日本経済新聞社(2007/11)¥840
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4532194202/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★☆☆(77点)


■戦前もマスコミは大きな力を持っていたようです。

 戦争に賛成し、情勢が悪くなっても良い記事ばかり
 書いていたようです。これは歴史です。


■戦後もマスコミは大きな力を持っています。

 それは、内閣を潰すことができるくらい大きいものであり、
 それゆえに後世の歴史に残ることになるのでしょう。


この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif


楽天ポイントを集めている方はこちら


posted by 本のソムリエ at 00:00 | 政治

2006年02月05日

「ビジネス・シンク」〜あなたはただの人間です

ビジネス・シンク 仕事で成功する人の8つのルール
デイヴ・マーカム スティーヴ・スミス マハン・カルサー 鈴木 主税 スティーヴン・R・コヴィー
日本経済新聞社 (2002/11/25)
売り上げランキング: 81,995
おすすめ度の平均: 3.57
5 8つのルール
5 今という状態に着眼した本です
4 確かにいい本ですが



古代ローマの元老院議員は、大衆に向かって話をするときにはかならず部下をともなったという。

その部下の唯一の仕事は、議員のうしろに立ってくり返し囁くことである。

「忘れないでください、あなたはただの人間です。」



●現代でも、役職がついただけで、自分が偉くなってしまったと勘違いする人が多いものです。

●たまたま順番で役職がついただけの人に限って、そう思うようです。


ビジネス・シンク」デイブ・マーカム、スティーヴ・スミス、マハン・カルサー




この記事でクスッと笑った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif



メルマガ「ジョークの壁」
1,500名が読んでいる笑えるメルマガです。一日一冊読む本のソムリエが厳選したジョークをご紹介します。
登録は無料!!
          配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加公式サイト日記

posted by 本のソムリエ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2005年12月10日

「二十一世紀残る経営、消える経営」〜風速計をつけなければ〜



○このブログをぜひあなたの
お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)



二十一世紀 残る経営、消える経営
大久保 寛司
中央公論新社 (2001/10)
売り上げランキング: 34,277
おすすめ度の平均: 4
3 当たり前のことほど、難しい...。
5 CSをマジにやるというのは、こういうことだったのね!


 ・「ザウス」という屋内スキー場があります。・・・運輸省(当時)に
  申請に行ったところ、「風速計をつけなければ、リフトの運行許可は
  出せない」と言われたそうです。(p151)


「二十一世紀残る経営、消える経営」大久保 寛司、中央公論新社(2001/10)
¥1,680(私の評価:★☆☆☆☆:人によっては価値を見い出すかもしれません)
(Amazon: http://tinyurl.com/cj9v6 )←(詳細はこちらをクリック)

●屋内スキー場に風は吹きませんから、風速計など不要です。
 でも、「どうしてもだめ」ということで、実際に風速計をつけた
 そうです。

●さすが運輸省(現:国土交通省)。お役所仕事ここに極まれり。


読んでいただきありがとうございました!
お一人1日1クリックでポイントが加算されるブログランキングに参加しています。
この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する

banner_03.gif

ありがとうございます!


このブログは、メルマガでも読むことができます。
読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
無料メルマガ【ジョークの壁】発行部数1,200部
メルマガ登録管理人の日記



posted by 本のソムリエ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。